2006年05月02日

サハラ

サハラ -死の砂漠を脱出せよ-
マシュー・マコノヒー クライヴ・カッスラー ブレック・アイズナー
B000A16D46


あらすじ
海洋保全を担当するNUMA(国立海中海洋機関)のエージェントにしてトレジャーハンターのダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、西アフリカで発見された一枚の金貨に触発され、マリ国境へと飛ぶ。その金貨は、南北戦争時に莫大な財宝とともに姿を消した甲鉄艦テキサスの存在を確信させるものだったのだ。
一方、ナイジェリアでは奇妙な疫病が流行っていた。WHO(世界保健機関)のエヴァ・ロハス博士(ペネロペ・クルス)は、その感染源がマリにあると判断。だが、内戦が勃発したため入国することができない。エヴァは感染者を助けたい一心でNUMAに協力を乞うが失敗に終わり、マリ国境へと向かうピットのボートに同乗させてもらうことに。ところが実は、エヴァは何者かに狙われていた……。


冒険小説のヒーロー、「ダーク・ピット」シリーズ。
ダークピット?全然知らなかった(^^;)
そういえば、ダークがとても素敵だったなぁと、今更思い返す・・・
でも私の一番の見所は、ダークとアルのコメディのような会話やアクションでした。

冒頭〜〜〜眠気がzzz…
でしたが、ボートのアクションシーンからようやく面白くなりました。
そう、冒頭部分は、ひっぱりすぎ!!

 あまり考えずに見れる作品で音楽も映像も良いし、暇つぶしにはGOOD。
何か物足りないな〜と思うけど、まぁいっかー。内容を追求せずに観て楽しむ映画ってことで。

観ている間、ずっとアルの事をどこかで観たような・・??と
考えていたのですが、ヘイデン君のニュースの天才に出ていたのですね。
あースッキリ♪した。
posted by ryu at 13:03| Comment(47) | TrackBack(10) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

イントゥザブルー

最近、ゆっくりとDVD鑑賞の時間がとれて幸せ♪
イントゥザブルー観ました。
INTO the BLUE.jpg

海がとてもキレイです。映画を見るのが嫌いな人でも、映像だけでも癒されると思います。あっ・・・・・でもサメはこわい


あらすじ
バハマで暮らすジャレッドの夢は、財宝を積んだ沈没船を見つけること。今は貧乏ながらも、恋人のサムと幸せな毎日を送っている。そんなある日、友人2人を交えた4人でダイビングしている途中、ジャレッドはついに伝説の沈没船の痕跡を見つける。しかし同時に、すぐそばで大量の麻薬を積んだ飛行機まで発見してしまう。海底に沈んだ飛行機の件を警察に話せば、現場は封じられ宝の船にも近づけなくなる。そこで飛行機の存在はしばらく秘密にし、船の探索を始めた4人だったが・・・。
goo映画より引用


カチンコ簡潔に感想

青春映画のような始まりで、何だかドキドキ♪で観ていたのですが、
実はアクション?な展開になり、退屈せずにみることができた。かな!


ジェシカ.jpg海はきれいで泳ぎたいっ、とは思うけど足の届く範囲でね。だって、サメは怖い。でも、ジェシカたちは本当のサメの中を泳いで撮影したとか・・勇気ありますね。役者魂ってやつですか。


ジェシカの相手役ポールウォーカーもかっこよかった♪
ワイルドスピードもよかったけど、海が似合う
posted by ryu at 12:36| Comment(0) | TrackBack(1) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ザスーラ

原油高の影響で、仕事がめっきり少なくなってお気楽な生活をおくってます!お気楽どころか・・・ダラけた生活かも(^^;)

ということで、DVD鑑賞ができる幸せをかみしめています(^▽^)
ザスーラを観ました。

ザスーラ.jpg


あらすじ
兄のウォルターと弟のダニーは、いつもケンカばかり。ある日ダニーは、ワォルターに閉じ込められた地下室で “ザスーラ”と書かれたふるいボードゲームを見つける。ルールも読まずにゲームを始めてしまった瞬間、家の中に大量の流星群が降ってきたかと思うと、宇宙への家ごと放り出されてしまう。そして二人を待ち受けていたのは、巨大化したロボットや凶暴な肉食エイリアンの攻撃など予測不能な危険の連続だった!


以前のジュマンジの宇宙版なんですが、
弟のダニー、6才・・娘と同じ年です。
遊ぼう!とウルサイです('〜')
無視していると、近くで何かと邪魔をする。

→どこの国の6歳児もこんなものなんでしょうね。邪険に扱うとエライことをしでかすかもしれないので、これからちゃんと相手をしてあげようと心に誓う私でありました(;^_^A

観たい!と思って観た訳ではないですが、それなりによかったです。
兄弟げんかが絶えない、という方は家族揃って観るのもいいかも。
posted by ryu at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

mission Crear!

お待たせしました。
?誰を待たせてたわけでもない?
ようやくシスの復讐完了しました。予定よりも大幅に遅れてしまいましたが、ミッションクリアです手(チョキ)
祝♪ミッションクリア.jpg

アナキンはすでにジェダイマスターになっていて、オビちゃんはといえば、まだナイトだったんですね。オビちゃんで戦うわけですから、かなりやられてしまいました。アナキンの不敵な笑い声を何度聞いたか(^^;)
1秒の間に□△×・・を何度押したでしょう〜腕が痛いです(;´Д`)

無事に映画と同じストーリーで終了する事が出来ました。

前々から聞いていたすべてをクリアした後にでてくる‘シスの復讐’映画とは違うエンディング。
ちょっとオビちゃんは気の毒だったけど、アナキンが銀河を征服です。
大火傷を負うこともなく、綺麗な姿のままのダースヴェイダー、なかなか良かったです。

ずっと放置したままだったけど、無事完了することができてホッとしました。
posted by ryu at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | SWプレステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ダニー・ザ・ドッグ

ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版>
ジェット・リー ルイ・レテリエ モーガン・フリーマン
B000BTNKUC

ストーリー: 5歳の時に誘拐され、バート(ボブ・ホスキンス)という男の奴隷として、犬のような扱いを受けて育てられたダニー(ジエット・リー)。成長した彼はアンダーグラウンドの格闘技場で戦って、バートのために金を稼いでいた。

続きを読む
posted by ryu at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

15聖堂での余波クリア

久々の更新&久々のプレステ。
引越し準備でなかなか時間がとれず、放置していた続き。

15.聖堂での余波・・・ようやくクリアです。

ちょっとだけやろうと思っていたのに、
そういえばチェックポイントを通過してセーブしたからといって
今度はそこから…というのはできなかったんですね(T.T)
また、そのミッションの最初からやり直すことになるから荷造り前に、どうしてもクリアする必要があったわけで・・(ゲームを長時間もしてしまったいいわけ?)
ビーコン.jpg
←ここがチェックポイント
オビが疲労困憊なのでヘルスメーターを一杯にしようとしてるのに
ヨーダは急げ、急げってせかします(゜.゜;

この後のブラスターキャノンが大の苦手(;´Д`)
いつも上下反対に動かしてしまうんです。
学習しないなぁーーーーーーー。
苦手を克服したときにはもう少ししかヘルス残ってなくて…次でてくるアサシンに何度やられたことか。
shok.jpg

ショックなオビワン。
これ以上みてられない・・・
私も見てられな〜〜〜い。


1つもったいないことをしでかしてしまいました。
後でとろうと思っていたシークレットアイテム。
いつの間にか敵がいなくなってて画面はストーリーになってるよヾ(・・;)ォィ
勝手に進行しちゃってくれてる後ろに赤々と輝いてるののに〜〜

あぁ〜あ、ヨーダと先に行っちゃったよ。もったいない。

次は、いよいよ
ミッション16、炎の中の友情です。
ムスタファー.jpg


いやだぁ〜〜アナキンと戦うのは。
けど、アナキンの方がきっと強いから、
何度もやり直すようになるんでしょうねw


炎の中の友情.jpg
この、ミッションをするのは引越しが終わってからになりそうです。
posted by ryu at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SWプレステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ドッジボール

dd.jpg

24のレンタルDVDのなかに何度も入っていた予告編でずっと気になっていた1本。
TSUTAYAの半額レンタルで借りてきて観ました。

主人公のピーター・ラ・フルール(ヴィンス・ヴォーン)は、半年間も滞納警告を無視して、さびれたスポーツ・ジムを差し押さえられ、30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまう。買収を画策しているのは、ピーターのジムの目の前で大盛況のジムを経営しているホワイト・グッドマン(ベン・スティラー)だ。ホワイトはその名前とは裏腹に、自己中のナルシストで全てが「オレ様主義」に徹底したイヤ味な奴。はたして、トホホ男のピーターは、ホワイトの魔の手からジムを守れるのか?

優勝賞金5万ドルを目指して「ドッジボール選手権」にでることになったのですが、
練習風景が笑える!ピーターのジムに通う人たちも超個性的でおもしろかった。

ドッジボールはやったことあるけど、日本とアメリカじゃ違うみたい。
っていうか、正式なルールは知らないけど。
アメリカのルールは
●1チームのプレイヤーは6人で使用ボールは6個。
●どちらかのチームの選手が全員アウトで1セット終了(1ゲーム3セット)
●ゲームスタート時にはセンターラインをはさんで挨拶。その後エンドラインの外側に立ち「レディ、ドッジボール」の掛け声でセンターラインに置かれたボールを奪い合う。
●エンドラインに戻り、ホイッスルを合図にゲームスタート


私がやったことのあるドッジはボールが1個だったけど、
アメドジのほうが何だかおもしろそう。1個を避けてもまた次が飛んでくるからハードかな。
大人でもこんなに楽しめるスポーツなんだね〜
d1.jpgd2.jpg


チャックノリス、すごくじいさんになっててびっくり。
ブルースリーシリーズ以来、久々に観たw(他にも出演してたのでしょうが知らないだけ)

あとツール・ド・フランスで優勝したランス・アームストロングが、ハマリ役で特別出演。
posted by ryu at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

そのうち更新予定

●ブレイド3
●ダニーザドッグ
●ハウルの動く城
●チャーリーとチョコレート工場

を観た。引越しの準備でちょっとバタバタしているので、落ち着いたら更新しよう!
posted by ryu at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

久々♪

旦那の試験も終わり(出来なかったそうだけど)、私も仕事がなかったので、久々にプレステ再開です。
ミッション13ウータパウ(オビ=ワン)4回目でクリア。久々だったのもあるし、オビ=ワン扱いにくいってのもあり、なかなか×だった。しかも、キーも全く覚えておらず全然関係ないところに向かってライトセーバーは投げちゃうし(オイオイ(^^;))自爆も何度も。私は接近戦のほうが向いてるみたい。遠くの敵に向かってフォースを使うのは難しい。そんなこんなで、最後は旦那にやってもらってクリア。

ミッション14ムスタファー(アナキン)ようやく、アナキンでプレイ。なんとも使い易いし、強い!もうジェダイマスターだもんね。
手からびりびり〜〜ビーム(フォース?)でまくり。これでもかって感じ! でも、もう曲はダースベーダーのテーマ曲なんだね。なんか切ないw。分離主義者の指導者に対しても容赦なし。途中で手こずったところがあり(また離れた敵と戦うところ)、4度目でクリア。

シークレットアイテムを1こずつ取れてないので、次回要チェック。
posted by ryu at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SWプレステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

マスクオブゾロ

B0002T1ZDAマスク・オブ・ゾロ
アントニオ・バンデラス マーティン・キャンベル アンソニー・ホプキンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-10-06

by G-Tools

ストーリー:かつては民衆の英雄ゾロと呼ばれた男ドン・ディエゴ。20年に及ぶ投獄生活から脱した彼は、宿敵ドン・ラファエルを倒すため再び立ち上がる。だがそんなディエゴが目にしたのは、ラファエルの傍らに佇む美しく成長した愛娘エレナの姿だった。性急な行動を思い留めたディエゴは、盗賊あがりの青年アレハンドロを自らの後継者に育てあげる決心をする。こうしてディエゴから正義の意志とマスクを受け継いだアレハンドロは、民衆の英雄ゾロとしてラファエルに戦いを挑む・・・


レジェンドオブゾロを観に行きたいので、前ふりに見た。
ストーリーも単純で、何も考えずに楽しめた。
剣を扱う姿って、やっぱ惚れ惚れするなぁ。(ジェダイもGOOよぴかぴか(新しい)
立ち居振る舞いが優雅と言うか・・・小学校のときフェンシングを習いたかったけど、両親に却下されたのを思い出した・・・・習っとけばよかったと。
バンデラスはあまり好きな俳優ではないけど、このゾロはかっくいかったグッド(上向き矢印)
剣でシャッシャッシャッとZのマークを描いたりして。
でも、やっぱりアンソニーホプキンスは渋い(≧∇≦)。いいなぁ。何の役でもぴったりこなせる感じ。
これって、スピルバークだったんだ。知らなかった。
posted by ryu at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD/映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。